代理出産プログラムの流れ

1. 依頼者との情報交換(メール、電話、FAX)

プログラムが依頼者の希望に沿ったものであるか、また、 依頼者の健康状態やさまざまな条件がクリニックの 受け入れ基準に達しているか、などを確認します。

2. LA Babyとの契約

依頼者とLA BABYとの間でプログラムに関する契約書を交わします。

3. 渡米 (ご夫婦で)


4. LA Babyとの面接


5. ドクターの検診


6. 弁護士と精神科医との面接


7. 代理母順番待ちリストに登録

ここまでを終了し、一度帰国

8. LA Babyの審査にパスした代理母候補のプロフィールを依頼者に紹介

できる限り多くのプロフィールをご提供し、依頼者の納得いく代理母が見つかるまでお探しします。

9. 渡米


10. 代理母との面接、契約

ロサンゼルスに何度も来られない方のために、LA Babyのスタッフが代わりに代理母と念入りに面接、 心理鑑定や医療検診の内容を日本に送付し、依頼者が気に入れば契約を交わすという方法もございますので、ご希望の方はご相談下さい。

11. 帰国

代理母の生理周期を考慮し、スケジュール調整

12. 渡米


13. クリニックで排卵、体外受精、代理母への胚移植


14. 帰国


15. 代理母妊娠

LA Baby では代理母の妊娠期間中、出来る限り、超音波検診の写真を日本にお送りします。 代理母の妊娠期間中に代理母との面会を希望される場合も、LA Babyで手配致します。 この時期に、出来る限り赤ちゃんと交流が出来るよう、LA Babyでは最大限努力をします。

16. 親権申請の手続き


17. 渡米


18. 立会い出産


19. 母親名が依頼者のものになっている出生証明書と米国パスポートを入手後、赤ちゃんと一緒に帰国

※代理出産プログラムは複雑であり、プログラムの流れには個人差があります。
プログラムの流れは、より確実に進めていく上で、個々に変わってきますので、まずはご相談ください。

 代理出産チェックリスト

代理出産プログラム