本文へスキップ

ロサンゼルス・東京・ホノルルを拠点にする卵子提供エージェンシー

Since2004

:: English Page

LA BabyのポリシーPolicy&FAQ

プログラムポリシー

卵子提供の法律

LA Babyではペイシェントファースト(患者第一主義)をポリシーにしています。
母子共に安心して妊娠・出産が出来るようサポートしています。
卵子提供プログラムの場合、出産後もサポートし続けられるかどうかも重要です。
お子様が出産後に遺伝や告知の問題が出てきてもサポートし続けられるよう、永続的にサポートできるようなプログラムを構築しています。


FAQ よくあるお問い合わせ

卵子提供プログラムを受けられる人の平均年齢を教えて下さい。

患者さまは20代〜50代までいますが
奥様の平均年齢は46歳〜49歳です。
旦那さまの平均年齢は52歳です。


総費用が安い理由を教えて下さい。

以下の3つが大きな理由です。
1.クリニックに特別な料金を設定していただいてもらっています。
2.卵子ドナーの検査代や薬代などは出来る限りエージェンシー料から支払っています。
3.卵子ドナーは全て直接LA Babyに登録しています。


卵子提供プログラムでは渡米は何回必要ですか?

渡米は奥さまは2回、旦那さまは1回必要です。


旦那は一回も渡米できません。卵子提供プログラムを受けられますか?

まずは、直接、LA Babyのエージェントとご相談ください。


個人情報は守られますか?

LA Babyではアメリカのプライバシー法(HIPAA)によって患者さまの個人情報を守っています。
患者さまの許可がない限り、患者さまの個人情報はどんな人にも伝えることは出来ません。


英語が全く出来ません。

LA Babyのスタッフは全員日本人で、現地にも駐在しています。
殆どの患者さまは英語が話せませんが問題ありません。


LA Babyに登録している卵子ドナーは独自の登録ですか?

はい。卵子ドナーの審査を厳格にし、卵子ドナーのプライバシーを守り、将来生まれてくるお子様のためにも独自のドナーファイルしかありません。


LA Babyとの契約は移植して終わりですか?

いえ、卵子提供プログラムの場合、移植後も遺伝や告知の問題など、私たちでないとサポートできない事があります。
そのため、出産後もいつでも相談できるようにしています。




LA Baby (本社)卵子知恵教エージェンシー

11500 Olympic Blvd Suite 450
Los Angeles CA 90064 USA
TEL 310-775-9320

LA Baby (東京)卵子知恵教エージェンシー

〒105-0004
東京都港区新橋4-21-3
新橋東急ビル3階
TEL 03-6895-7507

メール/LINE卵子知恵教エージェンシー

メール:contact@lababy.us
LINE ID:lababy