体験談

No.25
滞在中は大変お世話になりました。無事に妊娠する事ができ、後は、順調に妊娠生活を送る事に専念します。 卵子提供を決断するまでの10年間、自分の卵子を信じて不妊治療を続けていました。お金と時間をいくら費やしたか分かりません。 精神的にもボロボロでした。担当医からLA Babyを紹介されました。 これを私たち夫婦の最後の挑戦と決め、ロサンゼルスに行く事を決断しました。 クリニックとLA Babyのスタッフなどには、とても親切にしていただきました。 ドナーリストも時間をかけて拝見させていただきました。クリニックの支持に従い薬を服用して、 日本で指定された日に検査をし、移植に望みました。ドナーの方には、心から感謝しています。 お会いする事は出来ませんが、赤ちゃんが産まれてからは、私も出来る限りボランティア活動などを行い、 出来る限り人のために何かをしようと考えています。そうする事によって、ドナーの方には恩返しが出来ればと思っています。
No.24
移植も無事に終わり、日本に無事に帰国する事が出来ました。お礼のメールをさせていただきます。 これまで卵子提供プログラム中、お世話になり本当に有難うございました。 信頼できるスタッフに、法律がしっかりとしている国での治療という事もあり、安心して治療を受ける事が出来ました。 特に、どんな事にもすぐにお答えしていただいたLA Babyのスタッフには心から感謝しています。 今後も質問等があると思いますが、どうか宜しくお願いします。 無事に子供を出産しましたら、ロサンゼルスに家族旅行に行こうと主人と話しています。 その日を夢みて、妊娠生活も乗り切ろうと思っています。
No.23
無事に出産から半年が過ぎました。お礼の連絡が遅れ、大変申し訳ございません。はじめての子育てで、家族全員が大慌ての1年でした。 プログラム中はLA Babyの皆様、クリニックのスタッフ、勿論ドナーの方、本当に有難うございました。 特にLA Babyのコーディネーターには、何度もメールを送ってしまい、大変ご迷惑をおかけしました。 日本とは法律も医療システムも違う外国での治療という事で最初は不安もたくさんありました。 ただ、LA Babyと連絡を細かく取っていたので、結局、日本で治療をしていた時よりも、常に治療を理解する事が出来、 最終的には安心できたと思います。治療中は、主人よりもLA Babyのスタッフさんと連絡を取る回数のほうが多かったのではと、主人に言われるほどです。 アメリカでの不妊治療は、どこの国よりも安心ですが、どこの国よりも自分に責任を持たなければならない国です。 LA Babyは、病院ではなく、エージェンシーですが、どこよりも患者をサポートしてくれました。私は、LA Babyの事を一生忘れません。 有難うございました。
No.22
妊娠しました!ありがとうございます。LA Babyのスタッフ、クリニックのドクターをはじめ、 コーディネーターや看護婦、培養士、ドナーの方、そしてロサンゼルスに素晴らしいエージェンシーがあると 卵子提プログラムの事を教えてくれた日本の先生、みんなに感謝します。ありがとうございました
No.21
2ヵ月前に赤ちゃんを出産しました。今は子育てで忙しい毎日です。LA Babyさんや、クリニックのスタッフさん、 ドナーの方には心から感謝しています。私はターナー症で子供が産めない体だと思っていました。 LA Babyで私と同じターナー症の患者で赤ちゃんを授かっている人がいると聞き、すぐにロサンゼルスに行く事を決めました。 卵子提供で、主人のDNAを受け継いだ子供を授かり、自分で妊娠し、出産できるなんて夢のような話でした。 そして、それが現実になりました。LA Babyの方々たちのことを、私は一生忘れません。
No.20
卵子提供者の方へ
今回、卵子を提供していただきました夫婦です。学業でお忙しい中、有難うございます。そして、とても感謝しています。 私は重度の子宮内膜症という病気をもっていまして、10回以上自分で卵を採取をしようと試みましたが全て失敗しました。 養子をもらうか、卵子提供を受けるか考えましたが、法律的、技術的にも安心なアメリカで卵子提供を受ける事を決心しました。 私の若い頃に雰囲気が似ていると主人が言ったのと、あなたの温かいメッセージに心を打たれ、決めさせていただきました。 不妊治療を重ねてきたことにより、生命の不思議さ、尊さ、壮大さなど、いろいろと学びました。 そして、どんな事も常に夫婦で最終決断をしないといけない事も改めて実感しました。 異国での不妊治療は不安もありました。ただ、それ以上にあなたにも不安がたくさんあったと思います。 あなたのご好意は決して忘れません。私たちがどれだけ感謝しているかを知っていただきたくて手紙を書きました。
No.19
卵子提供者の方へ
今回は言葉に言い尽くせないほど感謝しています。本当に有難うございました。今度は、ご自身の夢を実現されることをお祈り申し上げます。
No.18
初回時の渡米を終え、無事に日本に帰国しました。私が卵子提供を考え始めたのは半年前のことです。 自分の卵子で妊娠する可能性が少なかったのが理由です。養子縁組みも考えましたが、それもなかなか難しいという現状と、 主人の遺伝子だけでも後世に残したいという理由で卵子提供を選びました。卵子提供者からの移植を決めたその日からエージェンシー探しが始まりました。 世界中のエージェンシーに問い合わせをし、法律的にも安心なアメリカでの卵子提供を決断しました。 そして、東海岸や他の州よりも治療費が格段に安いカリフォルニア州と場所も絞り、LA Babyも含め、数ヶ所のクリニックやエージェンシーをまわりました。 LA Babyを訪れ、まず驚いたのは、日本人卵子提供者の登録者数です。日本人学生などにも安心できる対応をされているのが理由ではないかと思いました。 どんな質問にも細かく応対していただき、安心してプログラムを受けられるエージェンシーだと思い、 LA Babyと共に、卵子提供プログラムを受けていく事に決めました。
No.17
無事プログラムを終える事が出来ました。妊娠し、ホルモン剤の服用も全て終了しました。ここまで、本当に有難うございました。 私は10年前、卵巣腫瘍で卵巣を片方摘出しなければならない手術を受けました。その後、主人と出会い結婚し、 卵巣が片方残っているので、不妊治療で妊娠を試みました。しかし、うまくいきませんでした。 今後の事を主人とよく話し合い、アメリカに渡り卵子提供プログラムを受ける事に決めました。 私たち夫婦の最後の望みをこのプログラムに託しました。どんな時も常に親身になって対応していただけるLA Babyのスタッフには感謝しています。 もうすぐ、私たち夫婦も50代になります。こんな夫婦のために協力していただいたドナーさんの事も一生忘れません。 心から感謝しています。本当に有難うございました。
No.16
元気な赤ちゃんを出産する事ができました。本当にいままで有難うございます。 LA Babyのコーディネーターには、卵子提供プログラム進行中も、着床後の妊娠生活中も、毎週のようにメールや電話をしてしまい、 いろいろと相談させていただきました。どんな時でも丁寧に対応していただき感謝しています。 たくさんの患者さんをかかえているとは思いますが、いつも丁寧に対応していただき、今考えると、 本当に素晴らしいエージェンシーだったと思います。 アメリカでの不妊治療という事で不安な事もたくさんありましたが、どんな事でも答えていただき安心する事が出来ました。 そして、なによりもドナーの方にも感謝しています。
体験談